--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-14(Fri)

スポンサーサイトを消しにきました

消すだけってのもなんなので小話をひとつ



大会における譜面の評価のつけ方、受け方

昨年このブログが(主催を引き継いで)行った大会の感想の中である程度書いたと思います
なのでこまごました部分を自分ならどう評価していくか、というのを書こうと思います

自分が叩けない(難しすぎる)譜面に関して
よほどのこと(250BPM32分長複合など)が無い限り特に減点はしません
作譜者は参加者全員の腕(地力)を完全に把握しているわけではありません
なので「出来ないので減点」というような評価だけは絶対に避けるようにしています
(もちろん作譜者は参加者全員が出来るような譜面を作る努力はするべきだと思いますが)
評価する側としては注意書き程度に済ませるのが望ましいかなと思います

BMSCROLL,HBSCROLLに関して
減点も加点もするようにはしていますが加点を重きにおいています
(正直な話ある程度の減点もするべきなんだろうなと思ってはいます)
作譜者は加点を狙って視覚的にも曲調に合わせてくるわけですので、
ノーツの置き方同様視覚的に受けが悪い譜面(と判断する評価者)も出てくるはずです
(それぐらいは作譜者も分かっているはずですし、「そこを減点するな」というのは全く以て違うと思います)
が、かといって変化が無い(等速だ)から減点、等速が曲調に合っているから加点、という話にはならないはずです
なので、あくまで「芸術点」と言った要素として、加点を重点的に行うようにしています

GOGOに関して
あまりにGOGOが長いと1,2点の減点を考えますが、それ以外は基本的に点数に含めません
が、面白いGOGOの配置には加点も考えます
作譜サイドとしては、GOGOは譜面の中でも切り札的な要素が強いように感じるので
GOGO外の配置とある程度差別化を図るといいと思います
(差別化というのは何もノーツを増やせばいいというわけではありません 抜くことも一つの手です)

連打、風船に関して
これも「芸術点」として考えます
作譜サイドの話になってしまいますが、ある程度繰り返しのある譜面においては
メロの伸びの長さに応じた連打、風船を用いてリピートの時間を少しでも減らす工夫も必要かなと思います
ボーカルが特定の数字を歌うようなフレーズのある譜面には、インパクトを狙ってその打数の風船を組むのもいいでしょう
ここは1000打でも2000打でも、歌にあわせられるのなら合わせてしまった方がいいかなと思います
(ここがダメなら①の項に「割れないからNG」という点で反してしまいます)
また、よく使うギミックとして、自分は1打風船を取り入れることが多いです
はじける様な音が鳴っていたり、コンボ調整のためだったりと用途はいろいろですが、
使えるところでは使っていくというスタンスは今後も変えないと思います

停止、背面停止、スクロール(加速)、テレポートに関して
これも「芸術点」…といいたいところですが、コレに関しては減点も視野に含めて検討します
特にスクロール(加速)やテレポートですが、着地点がノーツだと叩く際に大変見づらいものになってしまいますので、
視覚的な面白さ以前に①の叩ける/叩けないの話になる→減点という感じです
作譜サイドの話をしますと、この手のもの(特に低速のもの)はある程度AUTO抜きで全部通しで不可を流すといいでしょう
というのは、もしも不可を出した場合のノーツの動きが遅すぎた場合、譜面を叩く際に大きな支障を与えてしまうからです
背面停止は特に支障になる傾向が強いので、少なくとも停止ノーツ周辺では叩き手が絶対に間違えることの無い配置を心がけるのがベターです

禁じ手、スクロール(追い越し)、逆走に関して
スクロール(追い越し)に関してはあまり評価に入れないようにしています
が、「その曲の主BPMにおける16分間隔の隣接大音符」は減点も視野に入れて評価します
逆に言えば、主BPMの半分のBPM地帯における8分間隔(見た目16分)の隣接大音符や
主BPMにおける16分間隔での2倍速(見た目8分)の大音符などは(見辛くない限り)減点しません
が、作譜者サイドとしてはこの配置は好ましく思わない方が大勢を占めますので避けることをお勧めします
逆走に関しては申し訳ありませんが減点を主に考えて評価します
というのは、逆走は殆ど①の叩けるか否かの件か、⑤のノーツが遅すぎた場合の件のどちらかにしか該当しないからです
コレに関しては予めご承知ください

小節線に関して
小節線に関してはほぼ加点しかしません
曲のノイズを細かく小節線で表現したり、ノーツを置くべきでないところを小節線で魅せるのは
「芸術点」と呼ぶに他ならないでしょう
ただ、BARLINEON/OFFは特に考えません
これは(大変申し訳ないのですが)気づかないということが多いため、
「譜面Aのは気づいたのに譜面Bには気づかないで評価を出した」
ということが起きた際に少なからず影響が及ばないように、という配慮です
もし今までの大会で「BARLINEON/OFFを見て欲しかった」というような譜面があったなら、
この場を持って詫びさせて頂きます 大変申し訳ございませんでした

キリコンボ、4桁コンボに関して
キリコンボは無理が無ければ間違いなく加点対象にしています
4桁に関してはまず減点はしませんし、4桁でキリコンボなら(勿論無理が無ければ)加点対象としてみています
が、4桁コンボに関してはあまり好ましく思わない方もいるので作譜する際には注意が必要です

その他
基本的に、大会のルールに則った評点付けが大事です
大会のルールを破るような評点はしないに越したことはありません
そういった場合は、評価できちんと書き記すことも重要です
大会はそもそもの大前提としてお互いの譜面を磨き合うことを目的としているので、
思ったことは相手にわかりやすく伝えていくことが大切だと思います


なんだかんだスポンサー消すのに3時間ぐらい費やしてしまいました…
あくまで個人の主観なので気に入らない部分があった場合はワロスワロスwで飛ばしてくれると幸いです
ですが、ここはこうだろ…と進言するのは価値観の押し付け合いに他なりません
それぞれがそれぞれの尺度で同じ譜面を評価してこそ「万人受けする譜面」は決まっていくものだと思います

以上

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

bubutack

Author:bubutack
FC2ブログへようこそ!
(ステルスマーケット)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。